スタッフブログ

ワクワク感に乗っかる

2014年12月26日 ひとりごと スタッフブログ

クリスマスも終わり、いよいよ今年も残すところ、なんて季節になりましたね。

あちらこちらの街で、ハロウィンが終わったらクリスマス、その次はお正月、続いてバレンタイン、なんて感じの演出がされています。
「営業色バリバリ」なんて印象を持ったりもするのですが、やっぱり、無いよりあった方が(全然)良いです。

実は、弊社の周辺の商店街、残念ながら、ほぼ皆無なんですね。
そういう季節の「色」が。
まー、今も歳末の「売りだし」みたいなノボリは立っていますが。

ハロウィンだってクリスマスだって正月だってバレンタインだって鯉のぼりだって、楽しみにしている人はもちろん、「関係ない」なんて言ってる人だって多少なりとも、「そんな感じ」を楽しく感じているものです。
大掛かりじゃなくて良いし、お金なんて掛ける必要はないけど、商店街全体、あるいは地域の一部が「何となく」とか「さりげなく」だけでも、そんな雰囲気になっていたら、単純に、通る人の気持ちが楽しくなりますよね。

「そんなことやったって売り上げが上がらない」とか「客が増えるわけじゃない」とか、色々言う人もいますが、そういう問題ではありません。
まずは気持ちくらい盛り上げないと。

チョットだけメンドくさい話をすると、「気」って、かなり科学的に解明されてるそうです。
「量子物質」という分野らしいですけど。
で、それによると、「気」というエネルギーには波長があって、同じ波長のものを呼び合う性質があるそうです。
例えば、元気の良い人と話すと元気をもらえたり、反対に落ち込んでる人の話を聞いていると何か、こっちまで暗くなってくる、みたいな経験、誰にでもあると思いますが、まさにそういうことらしいです。

なので、前述のような季節のイベントみたいに、黙っててもワクワクするネタが転がってるんだから、せめてそこに乗っかって楽しい雰囲「気」くらいは作ってほしいところです。
きっと、そこから何か生まれるでしょう。

もちろん、私たち事業者もまた、そんなワクワクのエネルギーをうまく活用していきたいものですね。

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。