スタッフブログ

ワクワクのタネ。

2014年11月11日 ひとりごと スタッフブログ

昨日、所属している神奈川県中小企業家同友会・青年部の例会に参加しました。

なんと!
昨日は現役の経済産業省・副大臣のご登壇。
60分の講演でも飽きさせない興味深い内容でした。

その中でも、個人的に特に印象的だったのが「地域資源の活用」。

現在、14,000もの地域資源が日本全国津々浦々にあるとのことです。
それにも拘らず、それらの大半が活用されていない、というか知られていない、とのこと。

み、耳が痛い。
( ̄▽ ̄;)

わが保土ヶ谷にも、東海道の宿場町・全国に出荷されていた種イモ・皇族の御用達だった葡萄酒・頼朝伝説などなど、ケッコー面白い地域資源があるにも拘らず・・・、

知られていません。
全国的どころか地域の人たちにさえも。

でも、保土ヶ谷だけでなく、日本全国津々浦々、各地域でそんな課題を抱えているワケです。
反対に言えば、それらを活かした地域ブランドづくりができれば、日本がどんどん元気になるワケです。
そして、そのための支援を国がしていこうとしている、というワケです。

なんか、ワクワクしますね。
具体的にどんな支援をしてくれるのかも分かりませんが、なんかワクワクします。

多分、大事なのはこの「ワクワク感」なんでしょうね。
何かができそうな「気」になるんです。

今、私たちに必要なのは、きっとコレなんです。
誰が何をしてくれる、とかじゃなく、見て聞いて動いてみて、自分が感じる何かを見つける。
人それぞれに違う「ワクワクのタネ」を見つけて、一人一人が「その気」になることなんです。
絶対に。

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。