スタッフブログ

絶食(または断食)

2014年09月29日 ひとりごと スタッフブログ

昨日一日、絶食しました。

(週のはじめからスミマセンが)今月の前半、ひどい下痢に襲われました。
季節の変わり目で、寒暖の差に体が追い付いていないのかと思っていましたが、それにしては長いし、回復の兆しがない。
2日目には予定していた打ち合わせをいくつかパスさせていただき、3日目には出社さえも諦めざるを得ないほどでした。
(ご迷惑をお掛けした皆さま、その節は申し訳ございませんでした)
4日目に意を決して病院に行ったところ、感染性腸炎(周りの人は何でもないのに!?)ではないか、とのことで、薬を処方されたのと同時に(1日の)絶食をススメられました。

その結果、薬が効いたこともあるのでしょうけど、症状がピタッ!と治まりました。
更には、その後も何か調子が良い。

ちょうどその少し前に、断食実践者から、そのメリットを聞いていたこともあり、(勝手に)体に良いコトをしたような気分になっていました。

そんな折り、妻が最近、生活のリズムが少し変わったことも影響してか、若干、体調を崩し気味でした。
このタイミングでそのシチュエーション。流れに逆らわず(?)二人で絶食してみました。

ちなみに、絶食と断食の違いは何でしょうか?

ザックリと調べたところでは、どちらも食物を取らない、という意味では一緒。
絶食は健康上の都合から。断食は修行で、とのことでした。

と、なれば、私たちがやったのは絶食のようですね。

とは言え、やっぱりお腹が空きます。
当然、ツライです。
口数も減ります。
コンディションの調整でやってみてるだけなのに、勝手に修行をしている気分になります。
(笑)

でも、やってみると小さな達成感はあります。
食べられることへ、改めて感謝もできます。
(今回はまだ結果が分かりませんが)多分、体にも良いと思います。

なので、絶食でも断食でも良いので(少し勉強しないといけませんが)今後も定期的にやってみようと思います。

尚、絶食は食べないことも大事ですが、食事の再開の仕方が重要とのこと。
そんなワケで、今朝はオジヤとヨーグルト。昼はうどんでもいただこうと思います。

まぁー、夜はガッツリ、餃子&チャーハンの予定ですが。
(笑)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文: