スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

かなり象徴的な「今、求められている価値」
――――――――――――――― キン肉マン世代なら!?(笑) ――――――――――――――― 7月6日に 世界遺産に登録され 話題になっている 百舌鳥(もず)・古市古墳群 と言えば やっぱり注目なのが 墳墓として世界最大規模の 前方後円墳 仁徳天皇陵 ですよね! (≧▽≦) 同世代の方は 分かると思います(?)が その影響で、 ただいまネット上では キン肉マンファンが 盛り上がっているそうです。 (笑) ――――――――――――――― 定石で考えるとアレだけど ――――――――――――――― ソレはともかく。 (笑) コレまでの事例などを 参考にしたり、 ソレ以前に極々普通に考えれば、 既に観…

>>続きを読む

最も価値が伝わる相手を限定した好事例
――――――――――――――― 売り手にとって、解けない呪縛 ――――――――――――――― ムムム。 やはり売り手にとって 価格って  呪 縛 ですな。 ( ̄▽ ̄;) 早いモノで、 4年ほど前になるそうですが ある商品の開発に 関わらせていただきました。 その時も、 製造者を 価格の呪縛 から解き放つコト (笑) が出来なかったのですが、 今、再び、その呪縛が・・・。 ( ̄▽ ̄;) ――――――――――――――― 呪縛の上から更なる呪縛が!? ――――――――――――――― 早い話、当時、 チョット高めの価格設定を 提案したのですが、 結局、ソレに比べると だいぶ低めの設定に 着地してしまい…

>>続きを読む

お客様にとって価値があり、 尚且つ社会に優しいモノ
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 今後、 益々その流れが強まるだろう、 と言われている 消費は投票 つまり消費者をはじめ あらゆるステークホルダーに 共感 & 応援され 共にブランドを創っていく という消費のスタイルに 対応していくためには 中小企業・小規模事業者も (多少なりとも) 何かしらの社会活動に 取り組むことが必須・・・、 だけれども。 その一方で ソレに関するPRばかりが 前面に出過ぎてしまうと 共感も得られなければ 応援もされない というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 反対しないけど買ってもくれ…

>>続きを読む

社会貢献をPRしたって売り上げは増えない事実と理由
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 今後、その傾向が 益々強くなっていくだろう と言われている 消費は投票 というライフスタイルについて 書かせていただきました。 消費は投票 とは、 消費者自身が共感したブランドを 応援・支援し、 事業者と共に創る(=共創) という形でブランドに貢献していく という消費のスタイルです。 ――――――――――――――― 共感されるブランドって? ――――――――――――――― 現在は、 エシカル消費 のように 事業を通じて社会の課題を 解決しているブランド を支持していく という傾向が強いそうで、 さらに最近では…

>>続きを読む

消費は投票 ~共感・共創時代の消費行動~
――――――――――――――― お客様の清き一票 ――――――――――――――― (今さらながら・汗) アイドルグループの影響で 総選挙 という言葉が身近になって 久しいですが ソッチ方面のみならず 今、改めて お客様の清き一票 が、益々、大切になりそうです。 ――――――――――――――― 消費は投票! ――――――――――――――― 本日の日経MJに 消費は投票 という見出しがありました。 記事によると 社会課題を解決する地域や企業、 店舗・商品を 買い物を通じて応援する という消費行動が増えている とのコトです。 いわゆるエシカル消費が 注目されていますが ソレに加えて 企業の透明性 と…

>>続きを読む

トキ消費の価値観~ステイタスよりワクワク感
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 今、 そしてコレからの消費のトレンド として注目されている(?) トキ消費 について、 書かせていただきました。 若年層を中心に ・非再現性 ・参加 ・貢献 というコトに価値を感じる 傾向が強くなっている、 とのコトですが、 ソレは決して 従来の価値と打って変わって 新たな価値が現れた というワケではなく 従来からあったある側面 が強調され、 ソレを価値と感じる人が 増えているのでは というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 人生で一番高い買い物の昔と今 ――――――――――――…

>>続きを読む

最新のスタイルは、所有でも共有でも無く「トキの消費」!
――――――――――――――― さすがに変化の時代です ――――――――――――――― 消費行動の特性が、 従来の モノ(所有)から コト(体験)へと 変化している みたいなコトが 言われて久しいモノの、 個人的な感覚としては 「ようやく」「ぼちぼち」 実感として 馴染みつつあるような 気がしているのですが。 さすがに変化の時代。 トレンドは既に 次のステージに移りつつ あるようで・・・。 ( ̄▽ ̄;) ――――――――――――――― 新たなトレンドの3つの要素 ――――――――――――――― トレンドの指標となる 若年層を中心に 新たな消費行動の特性として 注目されているのが  トキ消費 と…

>>続きを読む

共創マーケティングを物語る典型的な事例
――――――――――――――― 共創の時代と言われてますが ――――――――――――――― 「共創」の時代と言われて 久しいですが、 とは言え、 共創って何!? という感じで 今一つピンと来ていない、 というのが実感・・・、 ではないでしょうか!? ――――――――――――――― つまり、こういうコトです ――――――――――――――― 共創とはつまり、 従来の事業者が消費者へ 商品・サービスを提供する という概念ではなく 更に言えば 徹底的に顧客目線のビジネス というコトでもなく、 言うなれば お客様と一緒に価値を作っていく というスタイルのビジネス、 という言い方で良いでしょうか? モロに…

>>続きを読む

コツを伝えて興味を湧かすセミナー・ トリセツ・ 解説動画、etc.
――――――――――――――― 棚ボタ、と言うのもアレですが ――――――――――――――― 昨日、 日経さん主催のセミナーに 行ってきました。 で、まぁー、こういうコトって セミナーに限らず 僕に限らず チョイチョイあるコトかも しれませんが (語弊があるかも しれませんが・笑) 目的以外のコト、 期待していなかったコトが すんごく良かった! みたいコトがありました! (≧▽≦) ――――――――――――――― 想定外でお得な気分! ――――――――――――――― 昨日の話で言うと、 主目的のメインコンテンツを 第2部として、 第1部を (日経さん主催なので) 効率的に情報収集を したい人の…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ