スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

何かにハマって夢中になる法則
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 スローフードを提唱している レストランを例に、 人が「何か」 (ココでは主に、 商い・店主・商品・サービス などになります) にハマる時には、 ある一定の法則があり、 ソレを あなたの ビジネスで再現するのが 物語を売る商いである というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 何かにハマった時のお話 ――――――――――――――― で、 物語を売る商いでは この 人が何かにハマり、 夢中になっていく状態のコトを ワクワク・トキメク・ノメリ込ム と呼んでいますが、 (笑) その感じを …

>>続きを読む

人が何かに夢中になる時
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 物語を売る商い での お客様をハマらせる 4つのステップを (ザックリながら) お伝えしつつ、 その4つのステップとは あなたの 好きなコト・ 大切にしているコトを 理解・賛同・共感し 応援してくれる人 (=共に価値を創造する人) へと 進化・変化・成長 させるコトである というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― お客様の進化・変化・成長とは ――――――――――――――― ココで 少なからぬ人たちが 「???」 となるワケなので、 (苦) 改めて お客様の進化・変化・成長 につ…

>>続きを読む

お客様をファン化させる4つのステップ
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 あなたの 無限ではない 限りある資源は あなたが 好きなコト・大切と思うコトで お客様を喜ばせるコトに 活用すべきで、 そのためには、 その価値を共感できる人と出逢う もしくは その価値を 最初は理解できなくても 次第に理解し、ハマり、 やがて引き込まれていく (笑) そんなプロセスを辿らせるコトが 大切で、 そのプロセスこそが 物語を売る商いの リピート対策である というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 最初からは、ハマってくれない ――――――――――――――― とは言え、…

>>続きを読む

あなたが価値を感じているモノでお客様を喜ばせる
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 「お客様を  喜ばせる・感動させる」 とは どういうコトかを考える上で、 決して外してはいけないコト として ●至れり尽くせり  とは、切り口が異なる ●山田さんが  好きなコト・  大切にしているコトを  理解・賛同・共感・応援  してくれる人が対象 の2つを挙げました。 また、 あなたが 好きなコト・ 大切にしているコト とは何か また、 ソレを 理解・賛同・共感・応援 してくださる人 とは誰か を追求するコトが大切 というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 限りある資源を活…

>>続きを読む

お客様を喜ばせるために絶対に外せない2つのポイント
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 物語を売る商いのキモである リピート対策の目的は お客様との関係を深めるコト であり、 そのためには、 当然ながら お客様を大切にするコト が必要不可欠なのですが、 お客様を大切にする を別の言葉に言い換えるならば お客様を 喜ばせる・感動させる というのはどうだろうか というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― 外してはいけない2つのポイント ――――――――――――――― と、いうコトで お客様を 喜ばせる・感動させる とは、どういうコトなのか? について考えたいと思います。 …

>>続きを読む

「お客様を大切にする」の意味を改めて考えてみる
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 物語を売る商いのキモである リピート対策は お客様との関係を深めるコト が目的で、 そのために行う もしくは そのために用いる 販促活動や販促ツールは あくまでも手段である というコトを 書かせていただきました。 では、 お客様との関係を深める とは!? ――――――――――――――― お客様は神様です・・・、か? ――――――――――――――― 昔々から 商人・事業者・経営者が 基本の「き」にも ならないくらい 当たり前のコトとして 培ってきた、養ってきた 教え込まれてきた、 あるいは思い込んできた 心得の…

>>続きを読む

リピート対策の目的と手段
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 物語を売る商いの中での リピート対策の位置付け というコトで、 物語を売る商いが 目指すゴールである あなたの 好きなコト・大切にしているコト を軸にしたコミュニティ を創り育む上で、 お客様が あなたの世界に ワクワクしながら ノメリ込んでいく過程が 必要不可欠 つまり、 リピート対策は 物語を売る商いのキモである というコトを 書かせていただきました。 ――――――――――――――― では、リピートしてもらうには? ――――――――――――――― では、 どうすれば お客様がリピートしてくれるのか という…

>>続きを読む

なぜ、何度もリピートさせるのか?
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 リピートの仕組みナシで 新規集客に取り組むというコトは ザルや穴の開いたバケツで 水をくむのと同じコト というコトを 書かせていただきました。 今回は改めて、 物語を売る商い の中の リピート対策の位置付け についてお伝えします。 ――――――――――――――― 何のためのリピート対策なのか ――――――――――――――― というコトで、 前回・前々回で ●時代背景 →人口減少・市場縮小・ 供給過多の時代 ●売り上げの公式 →客数 × 客単価 × 利用回数 の2つの視点から 今後の販促活動で リピート対策は必…

>>続きを読む

売り上げの公式から考えるリピート対策
――――――――――――――― 前回のお話 ――――――――――――――― 前回は、 新規集客は 人口増加・市場拡大の環境には 適しているモノの、 人口減少・市場縮小・供給過多 の時代に行うと 少ない牌を奪い合う レッドオーシャンに巻き込まれる 可能性が高い。 こういう時代こそ、 リピート対策が重要 というコトを 書かせていただきました。 今回はまた、 少し違う切り口でその重要性を お伝えします! ――――――――――――――― 売り上げの公式 ――――――――――――――― 色々なところで 解説されている通り、 売り上げの公式は 客数 × 客単価 × 利用回数 ↑こんな感じですよね? この内…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ