スタッフブログ

満福ビジネススタイル 記事一覧

行動と動機付け
前回、スーパーマーケットを例に、売上は、折り込みチラシが創ってくれるのではなく、お客様が「買うという行動」をすることで発生する、というお話を書きました。 もう少し詳しく書きます。 折り込みチラシと売上の関係を細分化します。 ・折込チラシを入れる ・お客様がそれを見る ・お店に足を運ぶ ・買い物カゴを取る ・商品を手に取る ・手に取った商品を買い物カゴに入れる ・レジに行く ・精算する という一連の行動があって、初めて売上が発生します。 逆に言えば、お店に足を運ばなければ売上は発生しません。 商品を手にとっても、棚に戻してしまえば売上は発生しません。 あくまでも、上記の一連の行動があって、初めて…

>>続きを読む

売上は折り込みチラシが創るもの!?
前回、販促活動とは、 ・お客様に「何かしらの行動」をしてもらうために ・行動したくなる「心のスイッチ」をONすること  (=動機付け) で、あるとしたら、お客様の行動に目を向けることが必要不可欠、と書きました。 今回は、「行動」とはどういうコトかについて書いてみます。 例えば、スーパーマーケットの場合、集客ツールとして新聞折り込みチラシを使います。 この場合、間違えてしまいがちなのですが、「売上を上げるためにチラシを折り込む」という考え方です。 大きく言えば間違いではありませんが、厳密に言えば間違えています。 ココを間違えると、 「チラシを何万枚折り込んだから売上が〇〇万円になった」 「チラシ…

>>続きを読む

お客様の「心」と「行動」
20年くらい前は「コレからは、ホームページの時代だ」と言っていました。 10年くらい前は「コレからは、ブログだよ」と言っていました。 最近では「今の時代、集客にはFace bookだよ」と良く聞きます。 間違えとは言いませんが、あまり正しいとも思えません。 少なくとも、弊社が提唱する「喜ばれる喜びをいただく」満福ビジネススタイルの場合、「肝心なモノ」と言うべきモノが欠けています。 それは、お客様の「心」と「行動」です。 「ホームページ」「ブログ」「Face book」が正しくない、と言っているのではありません。 それらは、販促ツールとして正しく活用すれば強力なツールになり得ます。 反対に言えば…

>>続きを読む

お客を増やす=集客→新規→リピート
前回、ある飲食店で約50%オフのクーポン券付きチラシを近所に配布したところ、一過性の成果しか得られなかった話を書きました。 販促の計算式が 企画(目的)立案 × 行動 = 結果 だとして、この飲食店の場合、お客様を来店させることには成功しているので、 ・企画(目的)立案 → お客様を増やす ・行動 → クーポン付きチラシのポスティング ・結果 → クーポンの利用者が現れた       (=クーポンがない限りは利用しない) という計算式が成立したことになります。 一見すると問題が無さそうですが、もう一歩踏み込んで考えると、企画(目的)立案の「お客を増やす」というのがやや粗いコトに気づきます。 「…

>>続きを読む

ありがちなNG販促
「売上を増やしたい」 というのは、ビジネスをしている人ならば、誰でも思うコトです。 が、そこで思うコトは、「良い商品を創る」「チラシを配る」「ホームページを創る」「ブログを始める」などなど、断片的(=点)な販促活動です。 それでも実際に計画して実行すれば良い方で、「忙しい」「やり方が分からない」「予算が無い」と言って何もしない、というコトの方が圧倒的に多いようです。 今と違う結果を求めるのなら、今と違う行動が必要です。 今と違う行動をするためには、今と違う考え方が必要です。 まずは「やる」と覚悟をするのです。 そして、覚悟をしたら何をするのかをキチンと考えるのです。 「走りながら考える」という…

>>続きを読む

カスタマイズ販促
前回まで、物語の構成について書かせていただきました。 あなたの物語は、イメージできたでしょうか? 今回からは、あなたの物語を発信し、未来のお客様に出会い、ファンになっていただくためのストーリーづくりを書かせていただきます。 その名も「カスタマイズ販促」。 あなたならではの価値・魅力・物語を未来のお客様に発信します。 そのために、世にある様々な販促手法から最適なモノを選び、カスタマイズします。 公式を書くならば 【物語】 × 【戦略】 × 【戦術】 となります。 物語とは、前回までに書いたあなたの世界観・登場人物・ストーリーのことです。 この物語を、戦略的な目的を明確にし、戦術という個別の販促行…

>>続きを読む

【物語を売る】物語の構成Cストーリー
物語は、世界観・登場人物・ストーリーによって構成されています。 この販売促進の物語も同様で、世界観・登場人物・ストーリーがシッカリ構成されていないと成立しません。 一つずつ解説します。 第3弾は「ストーリー」です。 ストーリーはご存知の通り、物語の「要」。 世界観や登場人物がどれだけ魅力的でも、ストーリーがNGなら絶対に面白い物語にはなりません。 ストーリーにも色々とありますが、この販売促進の物語については「ヒーローズ・ジャーニー」の流れに沿ってできています。 「ヒーローズ・ジャーニー」とは、アメリカの心理学者ジョーセフ・キャンベル氏が発見した物語の法則です。 キャンベル氏は、語り継がれる神話…

>>続きを読む

【物語を売る】物語の構成B登場人物②
物語は、世界観・登場人物・ストーリーによって構成されています。 この販売促進の物語も同様で、世界観・登場人物・ストーリーがシッカリ構成されていないと成立しません。 一つずつ解説します。 第2弾は「登場人物」です。 物語では、各登場人物、つまりキャラクターの動きがストーリーを展開し、物語を創っていきます。 そして各々のキャラクターが魅力的で個性的であればあるほど、物語が盛り上がります。 販売促進の物語も同様で、登場人物の設定がシッカリしているほど、盛り上がります。 販売促進の物語の登場人物は、大まかには以下の通りです。 ・主人公  あなたのビジネスにおけるクライアント・モデル(ターゲット)です。…

>>続きを読む

【物語を売る】物語の構成B登場人物①
物語は、世界観・登場人物・ストーリーによって構成されています。 この販売促進の物語も同様で、世界観・登場人物・ストーリーがシッカリ構成されていないと成立しません。 一つずつ解説します。 第2弾は「登場人物」です。 改めて言うまでもなく、物語では、各登場人物、つまりキャラクターの動きがストーリーを展開し、物語を創っていきます。 そして各々のキャラクターが魅力的で個性的であればあるほど、物語が盛り上がります。 物語の登場人物は、各作品で異なりますが、大まかには以下の通りです。 ・主人公  その名の通り、物語の主人公です。物語は、この人を中心に展開します。  日常を離れ、何かしらの冒険に出て、苦難を…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ