スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

絆創りに欠かせない●●●の話
この前、 ネットで読んだ記事ですが、 子供の頃の話をするコトが、 良好な関係を築くのに有効、 とのコト。 自分の子供の頃を思い出し 「懐かしい」という感情に 触れることと、 相手のルーツを知る、 という(ような)コトが 理由だとか。 映画などで主人公の 子供の頃のシーンがあるのは、 そういう効果を狙ってのコト、 とのコトで、 僕たち観客は、ソレによって 主人公にドンドン感情移入を してしまうのだ、とか。 おぉー。 子供の頃の回想シーンと言えば 大人気漫画の「One Piece」。 超納得。 たしかに、各々の登場人物の 「過去のエピソード」が 描かれるコトによって、 物語に厚みも出て、読者も更に…

>>続きを読む

「長く」「強烈に」記憶に焼き付ける6つの設定
夏と言えば、口裂け女。 (笑) さっき、 チョット気になるコトがあり、 口裂け女についてチラッと 調べたのですが・・・、 やっぱり怖い。 いや、マジで恐いッス。 ( ̄▽ ̄;) 口裂け女が流行ったのが 1970年代後半。 僕はたしか小学校1~2年生 くらいだったと思います。 その名前を聞くと、 ケッコー、リアルに記憶が 甦りませんか!? その理由はもちろん、 「コワイ!」っていうのが 大きいと思うのですが、 意外と細部にまでこだわった 「設定」もソレを支えている ように思えます。 ・マスクで顔を隠している ・コートを着ている ・夜道で「私、キレイ?」  と聞いてくる ・鎌を持っている ・赤いセリ…

>>続きを読む

決してマネしてはいけない時代錯誤マーケティング
この前、聞いた話。 近所の高齢者(来年80歳)が、 間もなく車検なので、 車検を通すか、 免許を返還すべきかで 迷っているそうです。 その時、ディーラーは どうしたのか、 というと・・・、 車検を通すコトを グイグイ押しているそうです。 くれぐれも、人づての話です。 信憑性も定かではありません。 話の背景も分かりません。 ディーラーの意図も 分かりません。 業界の常識も知りません。 なのですが。 断片的に聴いた↑の話だけで 判断をすれば、 (個人的には) 完全にアウトです。 社会的な課題も然るコトながら、 マーケティング的にも 全然アウトですよね。 従来のビジネスモデル、 あるいは、過去の市場…

>>続きを読む

確実に「欲しくさせる」アレから学ぶ
先日、観るともなくテレビを 観ていたら、例によって 「食レポ」をやっていました。 お笑いの人が「狙ってやる」の ではなく、ちゃんとした(?) レポーターがやるヤツ。 やっぱり、あーゆーレポートを 観ると、実際に食べに行きたく なりますよね! (≧▽≦) あ、だからと言って 「食べに行っちゃいました」 という報告でも無ければ プレスリリースを がんばりましょう、 という話でもありません。 今、改めてこの場で言うほどの コトでもないかもしれませんが、 やっぱり、 あーゆーレポートって、 素直に上手だと思うし、 レポートだけじゃなく、 映像や音なども効果的に 組み合わせて、 「食べたい」「行ってみた…

>>続きを読む

『ONE PIECE』に学ぶ潜在顧客を顕在化させるメソッド
大々人気漫画 『ONE PIECE』が 20周年というコトで、 大々的に 記念キャンペーンを 行っていますね! 物語も終盤に差し掛かりつつあり (?)、 20周年を機に、 改めてファンの温度を上げたい ところでしょうね! 一方で、コミックスで言えば、 先日(8月4日)、発売された 最新刊が86巻。 (まだ買ってないけど・・・) 正直、今から読み始めるのは 中々、ハードルが高いですよね。 増して、買い揃えるとなると 尚更です。 ( ̄▽ ̄;) そういう狙いなのでしょう。 (既に終わってしまいましたが) 7月22日~8月4日までの間、 ネットでコミックス60巻までが 無料で読めたそうです。 この作戦…

>>続きを読む

コンセプトのズレを軌道修正するストーリーメソッド
「保土ヶ谷を弁当で伝える」 みたいなコンセプトで スタートした「ほどがや弁当」、 おかげさまで、大変ご好評 いただいております! (≧▽≦) なのですが。 前向きな表現で言えば 「次のステージ」、 現実的なところでは 「軌道修正」もしくは 「定期点検」 の時期に差し掛かっています。 というのも、 モノがお弁当だけに、 どうしても「お弁当の質」、 つまり、 おかずの種類であったり、 ボリュームであったり、 価格であったり、 という方向に(多少なりとも) 走ってしまいがちです。 そこで、改めて、 あくまでも、このお弁当は ・保土ヶ谷の魅力を知る、  保土ヶ谷に興味を持つための ・ツールの1つ とい…

>>続きを読む

今、スモールビジネスが目指すべき3つのコト
昨日は、 1週間前に説明会サポーターを やらせていただいたご縁で ワクワク系 マーケティング実践会の 「場立て」という会員同士の 創発の場に初めて参加させて いただきました。 初参加の場立てが 横浜でなく池袋。 しかも、 マーケター、デザイナー系の人 ばかり7名という、恐らく 会の中でも異例(?)な場立て なのではないか、 と勝手に思っていますが いやぁー、楽しかった。 (*^。^*) 業種が近いだけに、 抱えている課題も 似たり寄ったり。 ソレらの課題に対して、 ワクワク系をどのように 活用するか、 ってな話で 大いに盛り上がりました! (≧▽≦) で、昨日の話を少し大きめに 捉えると、 全…

>>続きを読む

集客ができるようになる!そもそもの課題解決策
昨日は、 ナンだカンだで20年以上の お付き合いになる仲間 (その内の1人とは  もう30年になります・・・) と2年ぶり(?)くらいの 飲み会でした。 その中で、今さらながら たくさんの「へェー」を いただいたのが 保土ヶ谷のじゃがいもの話。 保土ヶ谷は幕末(開港時)から 終戦の頃まで、 種芋の名産地で、 保土ヶ谷駅から全国に 「ほどがや丸いも」 というブランド芋を 出荷していた という歴史があります。 ( ̄^ ̄)v コレ、区役所の職員さんや まちづくりに関わる人たちに とっては、「ごく普通」に 知られているコトなのですが、 (前述の通り) 「ソレ以外の人」には 全然、知られていないんです。…

>>続きを読む

恋愛ゲームに学ぶお客様のスイッチ発見法
まーったく 未知の世界なのですが、 スマホアプリの いわゆる「恋愛ゲーム」、 全てじゃないのかも しれませんが、 あるいは、 「そんなの常識」 なのかもしれませんが、 言葉がもらえる という課金対象があるそう ですね。 ( ̄▽ ̄;) つまり、お金を払うと 恋愛対象から 「甘ぁ~い(?)言葉」が もらえる、 しかも、文字だけではなく 音声で、とのことです。 ※間違えていたら  ご指摘ください。 ※この新しいモノに  対応できていない感じ、  「おっさんになった自分」  を実感します・・・。  (ー。ー;)y~ 目からウロコ と言うべきか、 衝撃と言うべきか。 そこに「課金」というモデルを 付けち…

>>続きを読む

<< 過去の記事へ