スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

価値を伝える一番良い方法
自社自店の価値を理解して いただく方法の1つは、 自社自店がオススメする 商品・サービスを利用 していただく、 というコトだと思います。 お客様だって、 「ソレを知りたい」 という気持ちはありますよね。 実際、 「人気No.1」とか 「当店オススメ」 なんてPOPを出すと、 シッカリ反応ありますよね! ソレの拡大版(?)なのですが、 「オススメ商品の   パッケージ化」 なんて出来ないモノでしょうか? ( ̄▽ ̄;) イメージ的には、 飲食店のコース料理、 中でも 「シェフのオススメコース」 みたいなのとか、 通販で会員になると、 毎月、「おまかせ商品」が 届くようなのありますよね。 あと、福袋…

>>続きを読む

お客様を次に進めるゴール設定
物語のパターンの1つに、 主人公がゴールに向かって 様々な試練を乗り越え、 成長していく中で、 当初の目的以上に 「大切なコト」に気づき 新しい冒険に出発する、 みたいなの、ありますよね。 例えば、 『銀河鉄道999』 ・・・だと、 微妙に間違えた例かも しれませんが。 ( ̄▽ ̄;) 要するに! 何を言いたいのかと言うと、 自社・自店に関わっていただく コトで、お客さまにどのような 影響を与えられるのか、 お客様がどのように 変化・進化・成長できるのか、 というコトを示すコトが 重要なのですが、 イキナリ遠すぎるゴールを 示してしまうと、 行動を起こせなくなってしまう リスクがあるので、 まず…

>>続きを読む

誰にでもある●●●で、お客様の興味が倍増!
おはようございます! 8月2日(水)です。 雨は上がりましたが、 お手本のような曇りです。 涼しくて過ごしやすいですね! (≧▽≦) 普段、ネットニュースって それほど見ないのですが、 昨日、 思わずクリックしてしまった 見出しがありました。 『「サザエさん」   実はバツイチ!?』 (だっけな?) (笑) 冷静・・・、と言わないまでも、 普通に考えれば、 どうでも良い話ですよね。 でも、クリックさせられた現実。 ( ̄▽ ̄;) 記事の内容は、 兄弟なのに、サザエさん(24)と カツオ(11)・ワカメちゃん(9)の 年齢が離れすぎている。 実は、フネは波平の再婚相手で、 サザエさんは前妻との間の…

>>続きを読む

顧客満足度をグググッと高める4つのステージ
昨日は、所属しているのに 中々、参加できていない 「ワクワク系  マーケティング実践会」 の説明会サポーターというのを やらせていただきました。 その名の通り、同会の入会を 検討している方に向けて、 同会の説明をする会の お手伝いなのですが、 コレが、中々・・・、 どころか、 メーッチャクチャ学びの多い 濃密な時間となりました! (≧▽≦) もちろん、メインイベントの 小阪先生の講演も良かったの ですが、 「説明会」という1つの場を 成功させるための緻密な 設計が素晴らしかったです。 セミナー・講演等はもちろん、 一見、全く関係ないと考えがちな 店舗での販売、飲食物や理美容・ 整体・コンサル等…

>>続きを読む

あなたの魅力を伝える●●●モデル
先週末、小松屋さんという お肉屋さん直営のレストランに 連れて行ってもらいました。 (粗い表現でスミマセンが) お肉屋さん直営ならではの 豪快&ゴージャスな料理で、 全員、ケッコー、あっけなく やっつけられてしまったような 印象です・・・。 (ー。ー;)y~ もちろん、料理には 全員、大満足です。 「お肉の美味しい食べ方」 を知っている人が提供する 料理ですもんね! (≧▽≦) このモデル、 僕たちのビジネスにも 応用できないでしょうか? もちろん、 「店舗を構えましょう」 とか、そういう話では ありませんよ。 小松屋さんのモデルも、 細かく分解すれば、 お肉屋さんが持っている お肉に関する知…

>>続きを読む

集客したい時こそ、見落としてはいけないたった1つのポイント
こんなコト、ありますよね。 運転している時の自分と 歩いている時の自分の 言い分の違い。 (ー。ー;)y~ 歩道が狭かったり、 駐車車両があったりなど、 何かしらの理由で、 歩行者が少しでも 車道にはみ出して 歩かざるを得ない時、 運転者は歩行者に対して 「車道を歩くな!」 って思うし、 歩行者は運転手に対して 「歩行者優先だろ!」 なんて思うワケです。 集客も同じですよね。 売る人は「集客したい」 と思いますが、 そうでない人は 「集客されたい」 とは思わないワケです。 そして、 こういう場合の「集客」って、 得てして「売り込み」を指す 場合が殆ど(苦)で、 しかも、ガッツリ・ゴッソリ 集客…

>>続きを読む

理想の顧客を夢中にさせる2つの条件
『ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて』 いよいよ明日、発売ですね! (≧▽≦) なぁーんて言いながら、 ドラクエなんて、四半世紀くらい 触れていませんが。 (ー。ー;)y~ あ、去年・・・、だっけな? スマホでチラッとやったな。 (笑) でも、僕もご多分に漏れず、 当時は夢中になりました。 ドラクエⅢなんて、 竜王に一度は敗れたものの、 その後、 仲間3人を「最強の戦士」に 育ててリベンジ。 「勇者ロト」の称号を授かるのに 恥ずかしくない<完全なる勝利>を 収めたと自負しています。 ( ̄^ ̄)v ※分からない方、スミマセン。 m(__)m ところで。 なぜ、人々はドラクエに夢中に なるの…

>>続きを読む

物語を売る商いへの変態
おはようございます! 7月27日(木)です。 今朝もドンヨリ曇ってます。 8時前くらいの時間には 小雨がパラついてましたね。 AIなどを研究している オックスフォード大学の マイケル・A・オズボーン 准教授が、2014年に発表した 『雇用の未来  —コンピューター化によって     仕事は失われるのか』 という論文の話題、 聞いたコトがある、という方も 多いかもしれません。 ロボットの技術革新が進むと、 今後10~20年の間に47%の 仕事が自動化される、という モノですね。 それによって 失業者が増えるとか、 今の職業では 食べていけなくなる、 なんて懸念が先行しがちです。 が。 チョット考…

>>続きを読む

あなたの世界の通人を育てる
おはようございます! 7月26日(水)です。 早い時間から ドンヨリしていましたが、 雨、降ってきましたね。 もう10年以上・・・、 というか 15年弱くらい前になると 思うのですが、 『江戸ソバリエ認定講座』 という講座を受講したコト があります。 その名の通り、 「江戸蕎麦の通人を育てる」 というような目的で開講 しているのですが、 この講座、 構成が中々素晴らしいんです。 ・耳学・・・講義 ・手学・・・そば打ち体験 ・舌学・・・食べ歩き ・脳学・・・レポート提出 と、色々な切り口から 蕎麦を知る、体験する構成と なっています。 まさしく、 「そうそう、コレコレ!」 って感じなんですよ! …

>>続きを読む

<< 過去の記事へ 新しい記事へ >>