スタッフブログ

スタッフブログ 記事一覧

「1ランク上」という優越感を与えるアップセル
――――――――――――――― 前回のお話から。 ――――――――――――――― 前回、 人は本能的に 変化・進化・成長 を求めているモノの、 その一方で、 手間を掛けたくない 時間を費やしたくない お金を使いたくない という本能も備えてて、 むしろ、 ソッチを優先しがち。 なので、 あなたのビジネスに 変化・進化・成長 の要素を採り入れる場合は、 必ず、 楽しさ・面白さ・ワクワク感 も加えてください! というコトをお伝えしました。 ――――――――――――――― 変化・進化・成長って? ――――――――――――――― ビジネスにおいて、 表面的な意味での 変化・進化・成長とは、 要するに ア…

>>続きを読む

お客様の変化・進化・成長を促す「快」マーケティング
――――――――――――――― 変化・進化・成長だけでは 陥ってしまう落とし穴 ――――――――――――――― アメリカの心理学者・ アブラハム・マズロー氏と 同じくアメリカの神話学者・ ジョーセフ・キャンベル氏、 異なる分野の 専門家2人が唱えた説を (勝手に)掛け合せると、 人は、自分自身の 変化・進化・成長 を「本能的」に求めている という話を 書かせていただきました。 ならば! あなたのビジネスに 変化・進化・成長 の要素を組み込めば、 ソレを求めるお客様が ドンドン集まるハズ・・・、 なのですが。 ( ̄▽ ̄;) コレをこのまま集客に用いると スポン と陥ってしまう 大きな落とし穴があ…

>>続きを読む

変化・進化・成長の欲求を刺激する!
――――――――――――――― 2人の専門家が唱えたコトを 掛け合せると、つまり、 ――――――――――――――― 前回、 ・マズローの欲求の5段階説 ・英雄の旅 を紹介させていただきました。 アメリカの心理学者・ アブラハム・マズロー氏は、 人間の欲求には階層があり、 様々な欲求を満たした人間が 最後に欲しがるモノは 自己実現(自己超越) であると唱えました。 同じくアメリカの神話学者・ ジョーセフ・キャンベル氏は、 昔から人を惹きつける神話や 物語には、一定の法則があり、 それは、 主人公が様々な試練を 乗り越えて、やがて 英雄になる物語 であると唱えました。 この異なる分野の 専門家2人…

>>続きを読む

マーケティングに活かせる「欲求」と「神話」の法則
――――――――――――――― マズローの欲求の5段階説 ――――――――――――――― かの有名な 『マズローの欲求の5段階』説 では、 人間の欲求には階層があって、 最上層に位置する欲求 つまり、 他の様々な欲求が 満たされた最後に辿り着く あるいは、 他の様々な欲求が 満たされても、 最後まで満たされない欲求が 自己実現 であるとしています。 ※本当は、さらに次の段階に  「自己超越」の欲求がある、  とされているそうです。 つまり、 なりたい自分(理想像)になる というコトですね。 ――――――――――――――― 神話の法則 ――――――――――――――― もう1つ。 アメリカの神話学…

>>続きを読む

情報氾濫時代だからこそ!の、絆づくり
――――――――――――――― 売り込まれ疲れしている僕たち ――――――――――――――― 情報氾濫の世の中です。 そして、 広告だらけの世の中です。 外を歩けば街頭ポスター、 電車に乗れば吊り広告、 ポストを開ければチラシ・DM、 スマホを見ても パソコンを開いても テレビを観ても 広告広告広告広告広告・・・。 ( ̄▽ ̄;) ホントかウソか、 僕たちって毎日毎日、 数千もの広告を 目にしているそうです。 (汗) 言ってみれば、 「売り込み」の中で 生きているようなモノですね。 (T_T) つまり、 僕たちは平均的に慢性的に 「売り込まれ疲れ」をしている、 と言って良いでしょう。 ・・・なの…

>>続きを読む

LTV(顧客生涯価値)を高める商品戦略
――――――――――――――― 幅広いニーズに お応えしなければいけない!? ――――――――――――――― 「幅広いニーズにお応えする!」 というコトが 重要視されがちです。 間違えではないのでしょうけど、 スモールビジネスにとっては 厳しくありませんか? 色々な商品・サービスを揃える、 というコトは、 当然、色々な知識や技術、 ノウハウが必要になります。 材料だって、ソレだけ多く 揃えておかなければいけません。 もちろん、 色々な商品・サービスを揃えて、 それらが全て順調に売れれば 良いですが、 大体の場合、 そうはいきませんよね? ( ̄▽ ̄;) 売れる商品もあれば、 そうでない商品もある…

>>続きを読む

売り上げが発生する道しるべ
――――――――――――――― DVDを借りるまでの<道> ――――――――――――――― コレだけオンデマンド配信が 普及されている昨今にも 関わらず、 ほぼ、 週に1本くらいのペースで DVDをレンタルしています。 ( ̄▽ ̄;) 借りるDVDは、 事前に決まっている場合が 殆どです。 なので、目当てのDVDを レンタルするまでの行程は、 1.レンタルショップに行く 2.借りたいDVDの場所を探す 3.DVDを見つける 4.DVDを手に取る 5.レジに行く 6.精算をする 7.店を出る という流れになります。 ――――――――――――――― 売り上げが発生するのはいつ? ――――――――――…

>>続きを読む

理想の顧客像の創り方4
――――――――――――――― もう、やってみましたか? ――――――――――――――― いわゆる「ターゲット」、 物語型集客術でいうところの クライアント・モデル について、 お伝えしています。 前回は、 理想のお客様の悩みや欲求を 100ヶ 挙げる というワークを提案させて いただきました。 いかがでしょうか? 既にやられた、という方は、 やった人でないと分からない この苦しみ をご理解いただけたことと 思います。 大変、お疲れ様でした。 m(__)m まだ、という方は、 是非、 チャレンジしてみてください! (^^)v ――――――――――――――― 最後の行程です! ―――――――――…

>>続きを読む

理想の顧客像の創り方3
――――――――――――――― 理想の顧客像は 明確になってきましたか? ――――――――――――――― いわゆる「ターゲット」、 物語型集客術でいうところの クライアント・モデル について、 お伝えしています。 前回、 「ペルソナ」の設定方法として、 理想の顧客像の 氏名・性別・年齢・職業・学歴・ 家族構成・平日休日の過ごし方・ 趣味・ポリシー・意思決定の 判断基準、 その他、 あなたの商品・ サービスについての 知識や経験、 あるいは今までの経験で 嫌だったコト、 今も不満なコト、 などなどを具体的に挙げていく、 というコトをお伝えしました。 いかがでしょうか? だいぶ、 理想の顧客像は …

>>続きを読む

<< 過去の記事へ 新しい記事へ >>