スタッフブログ

売れない理由をクロス・チェック!マーケティング・ミクスの話

2017年11月13日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
なぜ、売れない!?
―――――――――――――――

ビジネスをしていると、
当然、思うように上手くいかない
場合が多々あるワケですが、

そういう時って、

「商品にはスッゴク
 自信があるのに売れない」

とか

「商品はスッゴク
 売れてるのに利益が無い」

あるいは、

「競合は(ウチほどは)
   調子悪く無さそう」

なんてコト、ありませんか?

そういう時、

「まさか!」

と思うかもしれませんが、

案外、
自分では気付いていない

「売れない理由」

があるモノです。

―――――――――――――――
こんなコトが原因では?
―――――――――――――――

例えば、

「商品にはスッゴク
 自信があるのに売れない」

という場合、

考えられるのは、

・価格に割高感がある
・情報が十分に届いていない

なんてコトが考えられます。

この場合、くれぐれも
注意しなければいけないのは、

「割高感がある」

と言って、
安易に値下げしないコトです。

むしろ、

「情報が十分に届いていない」

というコトに課題解決のヒントを
探った方が良いです。

つまり、
お客様に、その商品が

どんなに素晴らしいか

を伝える

というコトですね!

―――――――――――――――
安易に
価格を下げてはいけない理由
―――――――――――――――

↑上記で注意を促した通り、

安易な値下げは避けるべきです。

特に、僕たち
スモールビジネス事業者は。

価格の参考、もしくは基準を
大手に求めてしまいがちですが、

大手は、低価格でもキチンと
利益を回収できる仕組みが
あるワケです。

その仕組みがない僕たちが
価格だけをマネしても、

結果として

利幅がなくなり、
売れても売れても儲からない、

という事態が発生します。

やはり、

お客様に、その商品が

どんなに素晴らしいか

を伝える

というコトが重要になります。

―――――――――――――――
情報発信が成果の差!?
―――――――――――――――

では、競合はソレほど
調子が悪くも無さそうなのに、

自社・自店だけが苦戦するのか、

というコトですが、

コレもまた、
↑上記で繰り返している通り、
情報発信、

つまり、集客・販促活動が
カギになり得ます。

調子悪くも無さそうな
競合の方が、

上手にターゲットに
アプローチしている、

という可能性がありますね!

―――――――――――――――
情報発信すれば良いのか!?
―――――――――――――――

というコトは、
情報発信の量を増やすコトが
重要なのか、

というと、
一概にソレが正解とは
言い切れません。

例えば、
決して安くはないけど、
その価格である理由を、

的確なターゲットにキチンと
伝えるコトができれば、

売り上げも伸び、
適正な利益も得られる可能性は
大きいです。

一方で、
過剰に安価にし過ぎた上で、
バンバン情報発信をしたら、

どういう状況が
考えられるでしょうか?

そうです。

売れても売れても
利益が出ない

というコトになりますよね!
( ̄◇ ̄;)

―――――――――――――――
マーケティング・ミクス
―――――――――――――――

こういう事態を避けるための
施策が

マーケティング・ミクス

というモノです。

ココでは、
マーケティング・ミクスで
代表的な

「マーケティングの4P」

を紹介します。

マーケティングの4Pとは、

・Products(製品)
・Place(流通)
・Price(価格)
・Promotion(販促)

の「4つのP」のコトで、

コレらの要素が
最適なバランスを取るコトが
重要

というモノです。

―――――――――――――――
4Cと4C
―――――――――――――――

ちなみに、
「マーケティングの4P」は
前述の通り、

売り手目線

のマーケティング要素ですが、

●買い手目線になるコトが大切
●お客様と共に成長するコト
 が大切(共生)

という視点から、

【買い手目線の4C】
・Consumer
(消費者の
 ニーズやウォンツが商品)
 ※または
  Customer solution
 (顧客ソリューション)
・Customer cost
 (顧客コスト)
・Communication
 (コミュニケーション)
・Convenience
 (流通は利便性)

【共生の4C】
・Commodity(商品)
・Cost(コスト)
・Communication
 (コミュニケーション)
・Channel(流通経路)

というコトも言われています。

―――――――――――――――
大切なのは、バランス!
―――――――――――――――

とは言え、もちろん、
上記の4P・4C・4Cを
全て覚えておく必要なんて
ありません。

大切なのは、バランスです!

商品が優れているだけではダメ!
価格は適正でなければダメ!
情報発信だって、
やらないのはもちろんダメだし、
ヤミクモに、ただやれば良い、

というコトではありません。

あくまでも大切なのは、

バランス

です!

チョット調子が悪いな、
と思う時は、

この辺りもチェックして
みましょう!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。