スタッフブログ

強みを掘り起こす3C分析

2017年11月10日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
「差別化」するために必要な
   別のマーケティング手法
―――――――――――――――

昨日に引き続き、
「差別化」に関連したお話を。

「差別化は大切」、

「自社自店の
 強みを活かすコトが大切」

なんて、
分かってはいるものの、

具体的に出来ていなかったり、
どうして良いか分からない、

という場合が多いんです。

そこで昨日は、
「STP分析」という
マーケティングの手法を
お伝えしましたが、

本日は、

「3C(スリーシー)分析」

という手法をお伝えします。

―――――――――――――――
3C分析とは
―――――――――――――――

3C分析の「C」とは

●カンパニー(Company)

 →自社・自店

●カスタマー(Customer)

 →顧客

●コンペティター(Competitor)

 →競合

のコトです。

つまり、
自社・自店、顧客、競合を
詳しく分析する、

というコトですね。

この手法を物語型集客術では、

「強み発見」のツールとして
使っています。

―――――――――――――――
強みとは
―――――――――――――――

一般的に、

「強み」

と言われてイメージするのは

「得意技」

だったりしますよね?

でも、
その得意技を競合も使えたり、

そもそも、
顧客が求めていなければ、

まーったく、
強みにはなりませんよね!?
( ̄▽ ̄;)

そこで!

物語集客術では、

「強み」を

(知識・技術・ノウハウ・
 経験・体験・人脈、
 商品・サービス、
 土地建物・備品、など)

●自分が持っていて

●顧客に求められていて

●競合が持っていないモノ

と、定義しています。

―――――――――――――――
自社自店の棚卸しと
 理想の顧客像の把握
―――――――――――――――

なので、まずは

自社自店の資産の棚卸しと、

そこから生まれる価値や
ベネフィットの把握が

必要不可欠です。

そして、次は

ソレ(自社自店の価値や
ベネフィット)を求める人

=理想の顧客

というのは、
どんな人なのか、

を明確にするコトなのですが、

コレについては、また改めます。

―――――――――――――――
もしも、
あなたがいなければ!?
―――――――――――――――

そして、最後は競合の分析です。

この時、
自社の強みを明確にしようとする
意識が強すぎると、

競合の悪い所ばかりを
探してしまう傾向があります。

コレはあくまでも「分析」なので、
悪い所ばかりでなく、

良い所も含めて、
客観的な情報やデータを
収集することが重要です。

そこで!
オススメしたい考え方なのですが、

「もしも、
 あなたがいなければ」

お客様は何処に行くのか

と、仮想するコトです。

―――――――――――――――
お客様は何処へ行く?
―――――――――――――――

もしも、
あなたの商品・サービスが
この世の中に
存在しないとしたら、

お客様は、

近隣の他店であったり、
ネット販売であったり、

もしくは、

ワザワザ、遠くまで足を運ぶ、

というコトが考えられます。

そのシチュエーションを想定し、

あなた以外の
会社やお店などで、

お客様が得られる、
もしくは得られない

商品・サービス、
さらにはベネフィット

を、ピックアップしていきます。

具体的には、

・強み
・顧客層
・商品
・価格帯
・弱み

などの項目について

お客様が行くであろう
競合各社・各店ごとに
ピックアップしていきます。

※「理想の顧客」が取るであろう
 行動を想定します。

※ソレ以外の顧客が取るであろう
 行動を想定してしまうと、
 ソレ以外の顧客にとっての強み
 を見つけるコトに
 なってしまいます。

―――――――――――――――
そこに強みは見出せるのか?
―――――――――――――――

その結果、

「理想の顧客」が
求めているにもかかわらず、

あなた以外の
会社やお店(=競合)では

得られない価値

が見つかれば、

ソレは、

「あなたならでは」

の強み、

と言えますよね!!
(≧▽≦)

3C分析は、
差別化には欠かせない
分析手法です!

是非1度、お試しください!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。