スタッフブログ

お客様を進化・変化・成長させるファンづくりマーケティング

2017年11月04日 ひとりごと スタッフブログ

―――――――――――――――
「ゴッソリ集める」集客は…、
―――――――――――――――

都心部だと特に
「オリンピック」や
「外国人観光客」などなどの

刹那的な需要で

(誤解を恐れずに言うならば)

「目隠し」をされている
印象すら否めませんが、

紛れもなく

人口減少・市場縮小・供給過多

の時代です。

と、いうコトは、つまり

顧客1人あたりを
多くの競合と奪い合う

競争激化

の時代、とも言えるワケです。
現実的に。

なのですが、
コレもまた「実態」として
言えるのが、

多くの事業者が持っている
「集客」のイメージは、

何はともあれ、
より多くのお客様を
ゴッソリ集める

という感じ・・・、
ですよね。
( ̄▽ ̄;)

―――――――――――――――
売上の方程式
―――――――――――――――

売り上げを作る方程式は、

売上=
客数 × 客単価 × 利用頻度

ですよね。

↑前述の話の言い方を変えると、

従来、というか
一般的、というか、

集客のイメージは
客数を増やすコトです。

が、コレまた前述の通り、

人口減少・市場縮小・供給過多

競争激化の時代です。

つまりソレは、

新規の集客が難しい

というコトです。

なので、
僕たち事業者が今こそ、
見直すべきポイントは、

↑の方程式で言うのなら、

客数(ばかり)ではなく

客単価と利用頻度

を上げる

というコトです。

つまり、
リピート、

そして、ファン化です。

―――――――――――――――
ファンづくりマーケティング
―――――――――――――――

もちろん、
何の手も打たずに

新規のお客さんが

リピート→ファン

となってくれる可能性は・・・、

無いとは言いませんが、
極めて低いですよね。

なので、
最初から

「ファン化」「ファンづくり」

を意識した集客活動を
しなければいけないのです。

つまり、

「ダレカレ」構わず、
より多くのお客様を集める
のではなく、

最初から

「ファンになるであろう人」

を目掛けて集客するコトが
大切です。

そして、もう1つ。

お客様を
リピート→ファン化

させていくために
必要不可欠な要素があります。

―――――――――――――――
お客様の進化・変化・成長
―――――――――――――――

ソレが、お客様の

進化・変化・成長

ですね。

あなたの商品・サービスを

たった1度、
購入もしくは利用しただけでは
得られない、

繰り返し、繰り返し、
利用すればするほど得られる

進化・変化・成長です。

更には、
ソレが目に見えたり、実感できる
仕掛けがあれば、

お客様は
ワクワク・トキメキ・
ノメリ込み、

売り込まなくても、自発的に
「次へ」進んでくれますよね!
(≧▽≦)

―――――――――――――――
ワクワク・トキメキ、 ノメリ込ませてファンにする!
―――――――――――――――

そして!

お客様がワクワク・トキメキ、
ノメリ込みながら
自発的に次へ次へと
進んだ結果、

気が付けば

あなたのファンに

なっている、

というコトです!

少し抽象的すぎて
分かりにくいかったかも
しれませんので、

あなたのお客様を
ファン化させる

進化・変化・成長

については、
また改めて解説します!
(≧▽≦)

あなたならではの
ファンづくりの仕組み、

創りましょう!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。

【コチラの記事、メルマガでも配信しています!】
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。