スタッフブログ

「隠れた逸品」を一気に注目させるテクニック

2017年10月11日 ひとりごと スタッフブログ

先日もお伝えしましたが、
只今、
TVK(神奈川テレビ)では、

『あぶない刑事』

の再放送をしています。

ソレを
知ってしまった以上・・・、

観ちゃいますねぇ~。
( ̄▽ ̄;)

同世代の人なら分かるハズ。
(笑)

でも、ですよ。

ふと、思ったのですが、

同作品って、
今まで観られなかったワケでは
ありません。

DVDが販売されているし、
「レンタル」だって
されているワケです。

そして、僕自身も
この再放送が始まるまでの間、

同作品に対して
悪い印象を持っていたワケでも
「封印」(?)していたワケでも
ありません。

ソレでも、
観る機会も無ければ
観ようとも思いませんでした。

と、いうコトから考えると、
やっぱり

「キッカケ」と「希少性」

って、超重要ですよね。
( ̄▽ ̄)

同じ現象、
僕たちのビジネスにも
日々、起きている
と言えますよね?

興味はある。

「でも」

行動には至らない。

こういう、目に見えない、
言ってみれば

「潜在需要」

みたいなモノが、
少なからずあるとして、

何かしらのキッカケがあれば、
ソレが顕在化される可能性が
あるにも関わらず、

キッカケを創っていない

そして、
ソレによって機会を失っている

なんてコトが、

日々、起きている、

としたら・・・。
( ̄▽ ̄;)

もし、
あなたの商品・サービスで、

●いつでも売っている
●あまり注目されていない
●今、買わなくても良い
 (いつでも買える)
●でも、絶対に良い商品

というのがあれば、
ぜひ1度、

(大掛かりでなくて良いので)
「期間限定」「数量限定」で
キャンペーンを
してみてください。

今までと違った反応が
起きるかもしれませんよ!
(≧▽≦)

ポイントは、
「期間限定」「数量限定」などの

希少性

を創るコトです。

『あぶない刑事』だって、

「今」やっているから
観るワケで、

例えば、
録画していつでも観れる環境が
できたら・・・、

結局、観ないでしょうね。
(特に僕は)

「今だけ」
だから欲しくなるんです。

今までと違う反応があったら、
ぜひ、ご一報ください!!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。