スタッフブログ

「売れない理由」発掘メソッド

2017年10月10日 ひとりごと スタッフブログ

ご存知の方もいらっしゃるかも
しれませんが、

「AIDMA(アイドマ)の法則」

という、
消費者がある商品を知ってから
実際に購入するまでの

「心理プロセス」

と表す法則があります。

AIDMAとは、

A・・・Attention
(その商品の存在に気付く)

I・・・Interest
(その商品に興味を持つ)

D・・・Desire
(その商品が欲しくなる)

M・・・Memory
(その商品が記憶に焼き付く)

A・・・Action
(その商品を購入する)

という一連の流れの頭文字です。

※同じく、↑の「M」が無い
 「AIDAの法則」というのも
 あります。

この流れ、
商品・サービスによって、
流れのスピードに違いはあると
思いますが、

まぁー、概ね当てはまると
思いませんか?

で、あるならば。

コレを
自社・自店の商品・サービスに
当てはめるコトで、

お客様が

「どこで止まっているのか」

の判断材料の1つに
できますよね!

そもそも、

自社・自店、
商品・サービスを

知られていなければ、
買っていただけるはずは
ありませんし、

知られていて興味を持って
もらえていないのならば、

知っている人たちに
興味を持っていただくための
対策が必要になります。

あるいは、

興味を持っている。
欲しいと思っている。

でも買わない。

という状態だってありますよね。
( ̄▽ ̄;)

その時は、いわゆる
「クロージング」
が必要ですよね。

こういう
細分化が重要なのですが、

実際のところは、
商品・サービスを
知らなかった人、

つまり、

興味も無ければ
欲しいとも思ってない

という人たちに対して
クロージングしに行っている

なんて集客・販促が
ザラにあるワケなんです。

是非一度、
AIDMAに照らし合わせて、

(集客に関する)
「最重要課題」を
抽出してみてくださいませ!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。