スタッフブログ

あらゆる業種に当てはまる顧客をファン化させる素材 

2017年10月05日 ひとりごと スタッフブログ

一昨々日から、
弊社の第15期突入記念としして、

改めて
「物語型集客術」
の概要をお伝えしています。

昨日は、

変化の激しい時代に
昔々から変わるコトの無い
人の感情や欲求を満たすために
必要なのは、

(新規の集客のみでなく)
出逢ったお客様を
リピート→ファン化
させていくコトであり、

お客様が
リピート→ファン化
していくために必要なのが

物語の仕組みであり
「お客様の成長」である、

というお話を
させていただきました。

本日は、
「お客様の成長」
って、どういうコト!?

というお話を
させていただきます。

物語集客術では、

主人公は、お客様。

事業者は、

お客様を英雄へと成長させる
賢者・師・魔法使い

と位置付けています。

業種・業態によっては

「お客様の成長」

と言われてもピンと来ない
かもしれませんが、

どんな業種でも、
よぉーく考えれば、

必ず「成長」の答えは出ます。

例えば、

検定試験のように、
商品・サービスそのものが
「レベルアップ」を目指すモノ
の場合もあります。

あるいは、
飲食店などにはよくあると
思いますが、

「コダワリ・オススメの逸品」

みたいなのを知っていると

「通(つう)」
と呼ばれたりします。

そこに辿り着くのも
「成長」ですよね。

もしくは、
熱烈なファンが多い
商品・サービスを例に挙げれば、

ディズニーリゾート

なんて、いかがでしょうか?

一見、「成長」という言葉が
ハマらないように思えるかも
しれませんが、

初めて、
その世界に足を踏み込んだ時と、

その楽しさにハマり
ワクワク・トキメキ、
ノメリ込んで

リピートを繰り返し、
年間パスポートを買うのが
当たり前!

になった時とでは・・・、

全然、違いますよね!
(≧▽≦)

このように、
業種・業態によって
「軸」もしくは「入口」が
少し異なるかもしれませんが、

様々な業種・業態に
「お客様の成長」はあります!

むしろ、
その答えが見つからないので
あれば、

ソレは昔ながらの
「モノを売る商い」
から脱却できていない、

というコトかもしれません。

是非、主人公であるお客様の

賢者・師・魔法使い

となって、
お客様との強い絆を創り、
お客様を
英雄へと成長させてください!

「15期突入記念」と称し
4日間に亘り物語型集客術の
概要をお伝えしましたが、
いかがだったでしょうか?

・面白そうだけど、
 ブログだと文字ばかりで
 分かりにくい
・文量、多過ぎ

などでも結構ですので、
ご意見・ご感想をいただければ
嬉しいです!
(≧▽≦)

また、
ご興味を持っていただいた方は、
ぜひ、
セミナーにもご参加ください!

【集客伝説・episode 0】
https://www.facebook.com/events/1925620981029112/

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。