スタッフブログ

アノ心理学者も唱えた最上級の欲求

2017年10月04日 ひとりごと スタッフブログ

一昨日から、
弊社の第15期突入記念としして、

改めて
「物語型集客術」
の概要をお伝えしています。

昨日は、

変化の激しい時代に
昔々から変わるコトの無い
人の感情や欲求を満たす
物語の仕組みって
どういうコト!?

というお話を
させていただきました。

本日は、

物語の仕組みが

・変化の激しい時代
・昔々から変わるコトの無い
 人の感情や欲求

と、どう関係するの?

というお話を
させていただきます。

集客というと、どうしても

「常により多くの
  新規顧客を集める」

というイメージになりますよね。

もちろん、
間違えではありませんが、
正解とも言い難いのです。

なぜならば、
一昨日、書いた通り、

人口減少・市場縮小・供給過多の
時代なのです。

というコトは、
別の言い方をすれば
競争激化の時代なんです。

売上の仕組みって

客数 × 客単価 × 利用頻度

ですよね。

前述の

「常により多くの
  新規顧客を集める」

というのは「客数重視」の考え方
です。

今、それよりも大切なのは、
客単価と利用頻度です。

つまり、

出逢ったお客様に
気に入ってもらい
リピートしてもらい
ファンになっていただく

という仕組みが大切です。

とは言え、

当然ながら、
お客様は自動的には
ファンになんて
なってはくれません。

そこで大切なのが、

人を惹きつけて止まない
「物語」のように

お客様が、
あなたの世界と出逢い、

ワクワク・トキメキながら
ノメリ込み、

やがて
ファンになっていく仕組み
なのです。

そして、お客様が
ワクワク・トキメキながら
ノメリ込むための
重要な「材料」こそが、

かの有名な
アメリカの心理学者
マズロー氏の
「欲求の5段階」説でも
頂上にあり、

古の時代から、
というよりも、
生命体として
遺伝子に組み込まれている、
とも言われる

変化・進化・成長
(=自己実現・自己超越)

という欲求なのです!
(≧▽≦)

業種・業態によっては

「お客様の成長」

と言われてもピンと来ない
かもしれませんが、

それにつきましては、
明日、お伝えします!

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆コチラの記事、メルマガでも配信しています!
 是非、ご登録ください!
物語型集客術メールマガジン

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。