スタッフブログ

コンセプトのズレを軌道修正するストーリーメソッド

2017年08月09日 ひとりごと スタッフブログ

「保土ヶ谷を弁当で伝える」

みたいなコンセプトで
スタートした「ほどがや弁当」、

おかげさまで、大変ご好評
いただいております!
(≧▽≦)

なのですが。
前向きな表現で言えば

「次のステージ」、

現実的なところでは

「軌道修正」もしくは
「定期点検」

の時期に差し掛かっています。

というのも、
モノがお弁当だけに、
どうしても「お弁当の質」、

つまり、
おかずの種類であったり、
ボリュームであったり、
価格であったり、

という方向に(多少なりとも)
走ってしまいがちです。

そこで、改めて、
あくまでも、このお弁当は

・保土ヶ谷の魅力を知る、
 保土ヶ谷に興味を持つための
・ツールの1つ

というコンセプトに
立ち返ったところ、

出ましたよ!
面白いアイデアが。
(≧▽≦)

ソレについては、もう少し
具体的に進んでから
お伝えしますが、
コレ、とても重要ですよね!

そして、
今回のアイデアが出たのには、
もう1つ重要なポイントが
あるんです。

ソレは、
お弁当をキッカケに
保土ヶ谷に興味を持った人が、

その後、どうなっていくのか
最後に何処に辿り着くのか

というゴールを意識して
考えた、というコトです。

まさしく、
ストーリー(あらすじ)
ですね!
(≧▽≦)

単にリピートしてほしい、
つまり、何度も買ってほしい、
お得意さんになってほしい、
って言っても、

お客さんにしたら、
「そうなる理由」が無ければ
次に進んでくれませんよね。

言うまでもなく、
ストーリーは物語の主軸です。
大事に組み立てましょう!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。