スタッフブログ

お客様を次に進めるゴール設定

2017年08月03日 ひとりごと スタッフブログ

物語のパターンの1つに、

主人公がゴールに向かって
様々な試練を乗り越え、
成長していく中で、

当初の目的以上に
「大切なコト」に気づき

新しい冒険に出発する、

みたいなの、ありますよね。

例えば、
『銀河鉄道999』

・・・だと、
微妙に間違えた例かも
しれませんが。
( ̄▽ ̄;)

要するに!

何を言いたいのかと言うと、
自社・自店に関わっていただく
コトで、お客さまにどのような
影響を与えられるのか、

お客様がどのように
変化・進化・成長できるのか、

というコトを示すコトが
重要なのですが、

イキナリ遠すぎるゴールを
示してしまうと、

行動を起こせなくなってしまう
リスクがあるので、

まずは!

「適切なゴール」の設定が
必要ですよね、ってコトです。

例えば、検定試験なんかでも、

4級くらいから始まって、
最初に資格を取ってから
1年以上経たないと次の試験を
受けられなくて、

その次もまた、同じくらいの
時間が掛かって、

上に行くほどに受験料も
登録料も高くなっていく、

みたいなのがあるそうですが、
まぁー、どうなんでしょ。

「本気度」と言われれば
それまでなのでしょうけど、
中々、手を出しにくいですよね。
( ̄▽ ̄;)

むしろ、最初に設定した
ゴールに向かう過程、

つまり、
経験・体験を繰り返す中で、

「本当の良さ」を
より深く理解して、

「次」に進みたくなって
いただくのが

理想的な姿なのではないか、
と思うワケです。

今、僕の周りで軽い
「トレーニングブーム」
みたいなコトが起きて
いますが、

先日、成果が出始めた知人が

「やせている人生の
 良さを知った」

みたいなコトを
言っていました(笑)が、

つまり、そーゆーコトだと
思います!
(≧▽≦)

今日の記事はいかがでしたか?
みなさまからのご意見・ご感想、お待ちしています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
モノではなく物語を売る!
物語型集客プランナー
合資会社 笑う門
山田浩和
yamada@hesochiku.com
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
◆合資会社 笑う門のホームページ
http://www.warau-kado.com

◆合資会社 笑う門のFacebookページ
https://www.facebook.com/waraukado.co/

◆山田浩和のFacebook
https://www.facebook.com/hirokazu.yamada.58

◆集客したい人!まずはココから!
ブログの前に!FBの前に!
理想の顧客がドンドン集まる
魔法のキャッチコピー作成講座

(無料)

<<前のページに戻る
この記事へコメント
名 前: (必須)
Eメール: (必須)
U R L:
本 文:

※現在、コメントはありません。